ART SPACE NIJI 虹ロゴ
展覧会情報 スケジュール
過去の展覧会
トップページへ
レンタルギャラリー
アクセス
リンク
7月の展覧会スケジュール
6月|8月

6月30日(火)〜7月5日(日)

植草美里展 小景X/Uekusa Misato
イメージ

“glass”2015 キャンバス、油彩 41×27.3cm

日常は変化の連続。

身の周りにある物はいろんな形で私を支えてくれている。その恩恵を感じるから興味を持って見る。時にはわずらわしく感じることもある。それはそれでまた見る。身近な物と私の間に多様な関係が生まれては変化する。それを捉えたい。

線・色彩・連続模様を構成要素として統一した関係の中に位置や見えの変化を盛り込む。そこから画面の動きやリズムが出来るまで描く。





作家略歴

2000 京都市立芸術大学美術学部美術科油画専攻卒業

1978 大阪府生まれ


□個展

2012 「植草美里展 小景W」/アートスペース虹/京都

2011 「植草美里展 小景V」/アートスペース虹/京都

2010 「植草美里展 静物画+drawing展」/カフェkitto/大阪・豊中市

2009 「植草美里 drawing展」/ラ・ガルリ in cafe 百花/大阪・茨木市

「植草美里展 小景U」/アートスペース虹/京都

2007 「植草美里展 小景」/アートスペース虹/京都

2006 「植草美里展 見る歓び」/アートスペース虹/京都

2003 「植草美里展 単純な経験」/アートスペース虹/京都

2001 「植草美里展 ものを見るもっと見る」/アートスペース虹/京都

□グループ展

2014  「DE PARIS vol.6」/ギャラリーメゾン・ダール/大阪

2013 「DDessin 13」/アートフェアAtelier Richelieu/フランス・パリ

「En continu」/ギャラリーメゾン・ダール/大阪

2012 「植草美里×煢ェ美岐 展 contrast」/ギャラリーメゾン・ダール/大阪

2011 CDサイズアート100展「Ma Chanson Favorite vol.4」/E-ma/大阪

CDサイズアートセレクト展/アートフェアCite de la Mode et du Desin/フランス・パリ

2008 「日常の情景・展」/アトリエ2001/神戸

2006 「Plants room」

2002 第19回グラフィックアート「とつぼ展」/ガーディアン・ガーデン/東京

2000 「よつあみ展」/ギャラリーそわか/京都


7月7日(火)〜12日(日)

南 新也「For」/MinamiShinya
イメージ

シという言葉を考えると、私が先ず思い浮かぶのが死です。
しかし、シという言葉を検索すると視や詩、思、私という言葉が現れてきます。
死は美しいと言いますが、美しいという言葉は大きい羊と書いて美という文字にり
視覚と結びついています。視という言葉の意味を考えると、注意して見るという味
の他に見るということからつくるとか生み出すといった意味を見出すことも出ます。

また、詩ということについて調べてみると、英語のpoetryやpoem、フランスのpoésieやpoèmeなどの語は、「作ること」を意味するギリシア語πο?ησις (poiesis)に由来し、技術を以て作り出された言葉を意味したとあります。そして、思と言うことはおもいめぐらす、おもうとあり、考えたり愛すというような意味があります。

つまりシという言葉を私が考える時、シは死であると同時に視や詩、思でありそれは私の中に在るあなたを想像することなのかもしれません。

作家略歴

1969 大阪生まれ
1996 京都造形芸術大学芸術学部美術科彫刻コース卒業

個展
2006 「radiation」 立体ギャラリー射手座
2007 「imagination」 アートスペース虹
2009 「Pandora」 海岸通りギャラリーCASO
2010 「room」 海岸通りギャラリーCASO
2011 「Transmission」 海岸通りギャラリーCASO
2012 「characterize」 アートスペース虹
2013 「Origin」 アートスペース虹
2014 「imagination」 アートスペース虹
    「imagination-Origin」 ギャラリー勇斎

グループ展
2007 京展 京都市美術館
2008  thing matter time 2008 信濃橋画廊
     u.s.e  ギャラリーマロニエ
2010 1日だけの展覧会「はがき」 信濃橋画廊

7月14日(火)〜19日(日)

山本理絵/Yamamoto Rie
イメージ

日常のできごとを染料による色彩で表現しています。

作家略歴

2000年 京都市立芸術大学大学院美術研究科工芸専攻修了

個展 
2002 アートスペース虹(京都)
ウィンドウギャラリーオクト(京都)
トキアートスペース(東京)

コミッションワーク 
2007~8 川崎医科大学附属病院 小児医療センター病棟 (倉敷)

東京在住


7月21日(火)〜8月2日(日)(月曜休廊)

新道牧人 「柔らかな変容」
Shindo Makito “Soft transformaition”
イメージ

些細な素材を駆使しながら、私達のこれまでの経験により獲得してきた気持ちの質からまた別の質へと変容していく境界を注意深く探っていく作業をしていくことで、これまでに観たことの無い世界観を観ることができないだろうかと考えながら作品を創り出していこうとしています。
作家略歴

1973年 京都生まれ
1997年 京都市立芸術大学美術学部美術科彫刻専攻卒業
1999年 京都造形芸術大学大学院芸術研究科芸術専攻修了

個展
2012年 新道牧人 個展 ミディアム [アートスペース虹] 京都
2006年 新道牧人 個展 芯抜きフワフワ [アートスペース虹] 京都
2004年 新道牧人 展 白宙無 [アートスペース虹] 京都
1998年 organic/inorganic SHINDO MAKITO EXHIBITION [アートスペース虹] 京都

グループ展(近年)
2013年 Kyoto Studio 17のスタジオと88人のアーティスト [京都市立芸術大学    ギャラリー@KCUA] 京都
2012年 龍虎展 [ギャラリーなかむら] 京都
     サイレントアクア2012 [京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA] 京都
2011年 Good things come in small package. 良いものは小さい包みでこそっとやってくる。[シェ・ドゥーヴル] 大阪
     gradation [2kw gallery] 大阪
     カレンダー for 2012 [アートスペース虹] 京都
2010年 オープンスタジオ太秦 [ライトスタジオ] 京都

     京都オープンスタジオ [ライトスタジオ] 京都



 

6月過去の展覧会へ|8月
art-niji@onyx.ocn.ne.jp